My Kids Garden.com

mykidsgard.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 08日

初いじり?【74daijiro ハイミートスプリング】

f0020152_12401246.jpg今年初めて74触りました(^^ゞ
クラッチスプリングの交換です。


昨年後半から、やっとまともに走れるようになってきたので、ハイミ-トスプリングへの交換を行いました。

f0020152_12403542.jpg写真の上がノーマル、下が強化です。

パッと見は同じように見えますが、よく見ると強化のほうバネレートが高いため巻き部分が長くなっています。
触るとまったく違いますし、装着するとクラッチシューが手では動かせないくらい硬いです。
クラッチシューもそろそろ交換ですね・・

******

翌日の9日秋ヶ瀬にて走ってきました。

まず、エンジン始動後、軽くクリッピング・・

あれ?あきらかに違う!
いままではこの時点で確実に後輪に駆動がつながっていたんですが、強化では後輪をまわさずにクリッピングが出来るほど・・

で、走行開始・・

パドックでの走り出し一発目、思ったように車体が進まなかったので一瞬ふらつく
だっ大丈夫か?オイ(-_-;)

コース上では、コーナリング中のアクセル開けはじめとトラクションの掛かり具合に微妙なタイムラグがあるため、たまにふらついている・・・ちょっとほっといてみた(笑)

周回を重ねるごとに慣れてきたようだが、まだ立ち上がり時の加速にタイムラグがある。
ん~、これは正月休みの練習不足にも原因があると見た・・
一日走ってやっと従来のタイムが出た・・・

**のぶなが的感想**

ハイミートスプリング・・・これは、コーナリングスピードを落としすぎず、かつ、早めに開けられるようにならないと意味無いな、のんべんだらりとした走りでは機能しない。メリハリが必要だ。
焦って装着しないで正解だったな(妙に納得)。初心者にはノーマルを薦めます。
重いライダーのスタートダッシュには機能すると思いますが・・。

考え方によっては、ノーマルのほうがコーナリング中のトラクションコントロールには合っているかもしれない。
通常のバイクの場合コーナークリップあたりで最大トルクは必要ない、むしろ和やかなトラクションが必要だ。バイクが起きるあたりで最大トルクが得られれば、直前の2次旋回が安定するし胸のすく立ち上がりも体感出来る。
もちろん、ファイナルとコーナーのRのマッチングや、バンクによるギヤ比のショート化なども考慮する必要があるが・・。そう考えると、コーナリングスピードを上げて(回転数を落とさず)走れたらノーマルスプリングでも速いのではないかな・・。

おっと、所詮40ccの草刈機、しかもミッションレスであった。考えすぎだ・・(笑)
あくまでハイミート。クラッチの強化ではないからね☆

後日、クラッチシューを新品に交換し、取り付け部にグリスUPして組みました。
とてもスムーズな繋がりになり、乗りやすくなったとのこと!
繋がりのタイムラグはクラッチシューの減りが原因だった(;^_^A
単なる整備不良であることが分かりました・・(^^;)\バキッ!☆
ダメじゃんおやじ・・・。


[PR]

by mykidsgarden | 2006-01-08 12:56 | メンテ&メカニカル | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mykidsgard.exblog.jp/tb/310381
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 06年初走行      今年最後の >>